FMT整体セラピスト養成学院
ホームケアコース

自分と大切な人の心身を癒やすために学ぶ家庭療法コース

2021年9月22日(水)より募集開始

家族のために
やってあげられることはありませんか?

FMT整体では、セラピスト養成学院を開催し、FMT整体の心と技術を持ったセラピストの育成を続けています。

おかげさまでセラピスト養成学院も、もうすぐ10年が経ちますが…
今でも毎年、私たちのもとに、さまざまな声が届きます。

  • FMT整体の技術を覚えて、自分の体をもっと良くしたい
  • 介護の現場でお年寄りの方々を少しでも楽にしてあげたい
  • 障害を持った子がいるので、何か子供の体をケアできる方法を学びたい
  • 病気の母をFMT整体へ連れて行くことはできないので、少しでも癒やしてあげられる技術を学びたい
  • 自分の大切な人の痛みを取ってあげたい

プロとして開業するつもりはないけれど、
自分や自分の身近な人を癒してあげたい。という内容のお声です。

そういった声に応えるべく、FMT整体では、プロのセラピストの育成だけでなく、ホームケアコース(家庭療法コース)も開講しています。

あなた自身やあなたの大切な人の心身を癒やすセラピストを育成するコースです。

もし、あなたがホームケアコース(家庭療法コース)に興味があるようでしたら、まずは、以下の動画をご覧ください。

FMT整体代表 柴田友里絵

入学対象者

  • 18歳以上の男女で、まず自分が心身ともに健康になりたい人
  • FMT整体の技術に関心があり、家族や周囲の方を癒したい人

参加条件

このプログラムへの参加は、以下の条件を満たしていることが必要です。

  • 18歳以上の心身ともに明るく健康な男女であること
  • 「素直・真面目・勉強好き」であること
  • インターネットに接続されたパソコンを見る環境があること

「心と体の乖離」が引き起こす現代病

現在、私たちの住むこの日本では、1年間で約3万人以上の方が自殺、3万6千人以上の方が孤独死、330万人以上の方が何らかの精神疾患を患っていると言われています。

ひと昔前よりも便利で豊かな時代になったにも関わらず、自ら命を絶つ方や精神的な疾患に悩まされる人は、年々増え続けています。

なぜ、このような事態が起きているのでしょうか。
その一因に「心と体の乖離(かいり)」があると言われています。

現代の生活は、さまざまなサービス・科学技術に囲まれ、自宅にいながらも世界中の物や情報が手に入るようになりました。昔であれば、家族全員で協力して炊事・洗濯などをしていましたが、今はボタンひとつで行うことができますし、食料も自分たちで一から作らなくても近所のコンビニやスーパーで手に入ります。

そして、このような豊かさや便利さは、「自分一人でも生きられる」という錯覚を生み、「人間関係のわずらわしさや面倒を避けて生きたい」という人間の願望を可能にしました。つまり、自分に都合の悪い、家族や友人・近所・地域という、本来であれば生きるうえで欠かせない「関係」を自ら絶っても、生きることはできるようになったのです。

自分にとって不都合なものを排除して、都合の良いものだけを選ぶという合理的な生き方は、一時期は良くても人生の苦難に出会ったとき、つながりの欠如によって徐々に心と体に乖離が生まれ、心の病や、自らの命を絶つという方向に進んでしまうのです。

しかし、これは他人事ではありません。
私たちは生きていれば、さまざまな出来事や環境の変化などから、感情を乱し、理性を欠いた行動に走ってしまうことがあります。

ですから、取り返しのつかない行動をとってしまう前に「日頃から心身を整えることができる場所」を持ったり、「もう限界、となる前に頼ることができる人」と関係を作っておくことが現代を生きる私たちには必要なのです。

「触れ合い」の重要性

私たち人間は、哺乳類に分類される生物ですが、哺乳類は「他者との関係」がなければ生きていくことができません。その関係の始まりは「母」です。哺乳類は、その名の通り「母の乳を飲んで育つ生物」です。

母の乳は、子供の体を育てる栄養として必要なものですが、もう一つ、子供が元気に育つために必要なものがあります。

それは、「触れ合い」です。

母または、親として育ててくれる人から撫でられたり、抱きしめられたりするという「肌の触れ合い」が、とくに子供の「心の安定・発育」には必要不可欠であるということが近年の研究によってわかっています。
(犬などの哺乳類も生まれた子供を舌で撫でて、触れ合いをします)

そして、母が子を撫でる・痛がっていたら手をそっと当ててあげるという「触れ合い」こそが、哺乳類の本能として求める心身の癒しであり、医療の原点である「手当て」のはじまりだと言われています。

つまり、私たち現代人を心身から癒すものは、どこかの誰かが「頭」で作った科学技術やサービスではなく、「身体的なつながり」から生まれます。

信頼できる人に体をゆだね、優しく触れてもらう。
この時間が、現代に生きる私たちのさまざまな立場や役割という鎧を外し、心身の解放へと導いてくれるのです。

仕事や家庭、子育てに介護、いじめや不登校。大人から子供まで、どこかで苦しい思い、辛い思いをしながら生きています。

だからこそ、限界がきて、ダメになってしまいそうなときに「体と心を癒すことができるセラピスト」が今後の社会ではさらに求められるでしょう。

そして理想は、心身を癒せる環境が「家庭」のような身近なところにあるということです。

「そこに帰れば大丈夫。」という安心できる環境や場所があるということは、私たちの「精神的な支え」となります。

温かい触れ合いは、温かい関係を築きます。
温かい関係は、温かい心を育てます。
温かい心は、温かい社会を作ります。

あなたの手からはじまる触れ合いが、心安らげる場所をつくり、温かい社会へとつながっていく。これがホームケアコースを通じて、私たちがあなたと一緒に実現していきたいことです。

人を癒すために、自分を癒す

仕事としてセラピストを行わないとしても、誰かを癒す人になるというのは、セラピストになるということです。

では、セラピストとしてもっとも大切なことは何でしょうか。

それは、「自分自身が癒されていること」です。

このホームケアコースでは、さまざまな知識や技術を勉強していただきますが、何のために勉強するのかといえば、まず自分自身が癒され、心身ともに健康になるために学びます。

ですから、一般的な整体学校のように技術を伝えて終わり。ではなく「心・技・体」と言ったセラピストに必要な要素を総合的に学んでいただきます。

学院カリキュラムで、学んでいただく内容の一部を紹介すると、

セラピストとしての「心」

FMT整体は、今から約20年前に愛知県の小牧市にある福厳寺の住職、大愚和尚がはじめた整体です。そのため、FMT整体のすべての技術や考え方は仏教がベースになっています。

仏教とは、慈悲と知恵の教えと言われており、本学院では、思いやりの心(慈悲)と幸せに生きるための知恵を一緒に学び、実践していきます。

FMT整体の技術は、テクニックではありません。慈悲の心の体現です。
毎回、参加された方は、同じ技術を使っているのに自分自身の内面が大きく技術に反映されることに驚かれます。

また、ホームケアコースで学ぶということは、プロではなくても“セラピストになる”ということです。セラピストとして、ご家族やご友人を癒していくためにも人との関係について学びます。

哲学と知恵

自分自身の人生に哲学を持ち、知恵を育てる。
そのような生き方をしている人は、人としての魅力や勢いがあります。
では、哲学とは何か、どのような知恵を身につけるべきか、を学んでいきます。

時間管理術

「時間を管理する」ということは「人生を管理する」ということでもあります。
自分のやるべきこと・やりたいことへの時間を十分に作るためにはどうすれば良いのか。その具体的な方法について学びます。

3分で一冊本を読む、スピード学習法

暇だから学院に入るという人はいないでしょう。みんな忙しい合間を縫って学びに来るはずです。普通の人の10分の1の時間で知識をインプットし、普通の人の3倍のスピードで学んだことを活かしていく手法を学びます。

家庭円満のメカニズム

なぜ我が家は、家族関係がうまくいかないのか。どうすればいいのかが手に取るように分かります。

怒らせない、でも我慢しないコミュニケーション術

感じたこと、伝えるべきことは伝えていいのです。
しかし、「いつ、何を、どうやって」を間違えると、とんでもないトラブルになります。コミュニケ―ションのツボを学びます。

「幸せな子」に育てるために知っておきたい3つのこと

子どもの問題は、実は親の問題だったりします。
子どもの有様は、実は親の有様が鏡となって表れていたりします。
経済的、精神的に自立した子に育って欲しければ、親がまず自立すべきです。

セラピストとしての「技」

FMT整体の技術は、体(筋肉)から脳に対してアプローチをすることにより、自律神経を整え、慢性的な痛み・内臓疾患・精神的な疾患などの緩和・改善というさまざまな効果を生む療法です。また、一般的なマッサージや整体では得られない、深い心身のリラックスをもたらします。

ホームケアコースでは、自分に対するケアと、人に対するケアを学びます。ホームケアコースでは、複雑化した痛みを改善させる治療系の施術(プロコース)の範囲までは踏み込みませんが、軽い症状であれば、緩和・改善の可能性がありますし、ホームケアコースの卒業生からもさまざまな症状の改善報告をいただいています。

FMT整体家庭療法 基本技術

FMT整体の「基本技術」で、自分自身やご家族、ご友人のケアができるように学んでいきます。

基本技術ではありますが、実際にご家族やご友人に施術をした学院生からは、

  • 主人がいつも寝られないのに夜までぐっすり寝れた
  • 友人から「施術後に痛みがかなり楽になった」という報告を受けた
  • 毎晩の施術が「とてもリラックスできて癒される」といってもらえて嬉しい

など、さまざまな事例が上がってきています。

セルフケア

痛みを予防し、動きを改善するセルフケア法を学びます。

慢性疾患基礎療法・スポーツ障害基礎療法

基本技術を学ぶことで、肩こり・腰痛などの慢性疾患のケアや予防から、お子さんのスポーツ障害であるオスグッドや膝痛のケア予防法などにも応用可能です。

セラピストとしての「体」

ホームケアコースを学んだ卒業生の声でもっとも多いのは「学んでいることを1つ1つ実践しているうちに、かなり体調が良くなってきました。」というものです。

ホームケアコースでは、健康の原則から、水・食事・睡眠・思考・感情・運動・衣類・住まい・解毒・呼吸・瞑想など、健康に必要な要素を学んでいきます。実践すればするほど、あなたの体が変わっていきます。

まずは、ホームケアコースでご自身の体と向き合い、癒すことからはじめていきましょう。

超簡単生理・解剖学

難しいこと・理解できないことはやりませんが、体の不思議、命が生きる仕組み、体が動く仕組みを理解するために基礎医学の入門的な内容を学びます。

免疫力をあげ、生活習慣病を予防・改善するための総合知識

FMT流家庭の予防医学『家族を病気から守る9つの智恵』

0.健康の原則 
1.水と食事 
2.睡眠と寝具 
3.思考と感情 
4.運動と休息 
5.衣類と住まい 
6.排泄と解毒 
7.呼気と吸気 
8.瞑想と祈り 
9.ケガと病気

健康という状態は、食事、運動、睡眠などさまざまな要素が積み重なってはじめて成り立ちます。

ですから、病気になったとき、食事だけ、運動だけという断片を見ていては治りません。ケガや病気を患ったとき、部分だけを見て全体を見ないと、判断をあやまります。そのために、体の働きの全体像について学びます。

※最大の効果をあげていただくため、カリキュラムが急遽変更になることがあります

講師紹介

講師プロフィール:FMT 整体総院長 柴田友里絵

講師紹介

バスケットボール部のマネージャーを務めていた高校時代。必死に練習をしてきた選手が引退試合の直前のケガで涙を流す姿を見るも何もできなかった体験からスポーツトレーナーを志し、専門学校へ進学。「勉強しながらアルバイトがしたい」という考えから当時受付スタッフを募集していたFMT整体でアルバイトを始める。そこで出会った、原因不明の膝の痛みで「もう手術しかない」と宣告された中学生が、手術せずに改善していく光景に衝撃を受け、弟子入りを決断する。「痛みで人生を諦める方を一人でも減らしたい」という思いで通算2万人を超す臨床経験を経て、FMT整体の代表に就任。現在はセラピストとして現場に立ちながら、次世代セラピストの育成、命の不思議や心身のつながり・自然から学ぶ健康法などをテーマに、体感型のセミナーを全国各地で行っている。

学び方について

学び方について

ホームケアコースでは、ビデオ講義と実技講座の2部構成で学んでいただきます。

知識は、ビデオ講義で学んでいただきます。
講義はDVDや教材などではなく、パスワード保護されたオンライン上のサイトに、ビデオ(音声)が公開されます。

理由は、自分の好きな場所で、好きな時間を選んで学べるからです。

また、ビデオ講義はただ見て終わりではありません。
簡単な宿題・課題もあり、内容を理解し、落ちこぼれていないかをチェックするシステムになっているため、きちんとビデオを見て、律儀に宿題を出していれば、自動的に必要な知識が身につくようになっています。

施術技術は、「オンライン講座」+「月に1〜2回開催される実技講座」で学んでいただきます。

オンライン講座では、基本的な施術の「型」をお伝えします。
実技講座では、直接会うことでしか伝えることができない応用部分をお伝えしていきます。

※ウイルスの影響で集まれない時期が続くことも予想されます。その場合は、オンラインでフォロー講義をしながら、直接集まれる状況になりましたら実技講座を開催する予定です。

遠方からの参加を希望される方へ

本コースは、約3ヶ月間のカリキュラムとなっていますが、遠方の方で期間中にすべての実技講座に参加できなかった場合は、次期ホームケアコースの実技講座に参加して学ぶという形をとっていただいても構いません。
基本的な技術の型はオンラインでお伝えしますので、自宅で練習を続け、参加できるタイミングで実技講座にご参加ください。

ただし、過去の卒業生を見ていても、連続で講座に参加した方が技術の感覚を掴みやすく、質も高くなる傾向にあるため、可能な限り連続での参加をおすすめしています。

実技講座の開催地について

実技講座は月に1〜2回のペースで、全4回+試験を予定しています。

実技講座の開催地は、FMT整体の発祥地である「愛知小牧本院」で行います。

FMT整体愛知小牧本院
FMT整体 愛知小牧本院

遠い地域の方々にとっては交通費などの負担がかかってしまうところが心苦しくもありますが、時間とお金をかける分、おのずと学びも真剣になります。

ですから、過去の学院生を見ていても遠方から参加される学院生ほど、学びの吸収・上達のスピードが早いと感じています。
また、縁あって出会った仲間と学んでいただく時間は、一生の思い出になることでしょう。

ホームケアコースの受講料金

受講料金

受講料金:33万円(税込)

※内訳:授業料、教材費、運営費

支払い方法

1〜6回払いのいずれかを選択してください。

※一括払いのみ、30万円のみで入学していただけます。(消費税分を免除します)

ホームケアコースで得られるもの

ホームケアコースで得られるもの

ここでもう一度、ホームケアコースで得られるものをおさらいします。

  • 自分が健康で楽になり、大切な人の体を癒してあげられる知識と技術
  • 感情、エネルギーのコントロールを学ぶことで、不安やイライラが減り、自分に自信が持てるようになる
  • 人間関係論を学ぶことで、家族との関係がより強く、深くなる
  • 集中力・学習力・生き方を学ぶことで、仕事や家庭が充実し、安定する

アフターフォロー

  • 卒業後、次期ホームケアコースの実技講座への参加は無料
  • 卒業後も技術を深め続けるための施術練習会(有料)への参加資格
  • プロコースへ進学希望の場合、差額を支払うことで進学可能

よくある質問

Q女性でも入学できますか?

Qどんな方が入学されていますか?

Q実技講座の日程・会場は決まっていますか?

Q入学試験とはどのようなことをするのでしょうか?

Q入学試験の論文は何文字くらい必要でしょうか?

Q以前と内容が変わっている箇所があるのですが、今までのホームケアコースとは違うのでしょうか?

Q介護の仕事をしているのですが、この施術を施設の方にしても良いでしょうか?

Q卒業後はどのような進路に進む方が多いですか?

Q卒業後は、ホームケアコースの内容を使って自分で講座を開催ことはできますか?

Q卒業後、プロコースへの進学を希望することはできますか?

タッチケア講座について

2021年9月11日(土)にオンライン上でタッチケア講座を開催します。

FMT整体の施術理論をベースに

  • 体をゆるませるための触れ方
  • 自分の心身を癒す整体法

などをお伝えしていきます。

セラピスト養成学院に興味がある方、自分や大切な人への癒し、体を整える方法を知りたいという方にはおすすめの講座です。

講座の詳細は、以下のページからご覧くださいね。

体の学校 オンライン講座の詳細はこちら

「残り数十年の人生、、
自分の魂が喜ぶ生き方をしてみたい」

これは、ある学院生のセラピスト養成学院の入学願書に記載されていた言葉です。
10年ほどセラピストの育成に関わってきましたが、とても印象に残っているものです。

東日本大震災直後に内閣府の研究会が行なったアンケートによると、私たち日本人が幸せを感じる条件は2つあるという研究結果が発表されています。

それは、

  • 緊密な人間関係をもつこと
  • 社会の中で役に立つこと

東北大震災は、私たちが「家族や友人、知人とのつながりの大切さ」そして、「他者に必要とされながら生きることが生きがいや幸福を感じる」ということに、あらためて気づくきっかけとなりました。

そして、プロ・アマチュアに関わらず、「セラピスト」は、上記の2つを両立する役割です。

相手と関係を作り、施術を重ねるごとにその関係を深めていくこと。
自分に身をゆだねてくれる人のために一所懸命に自分の体(命)を使うこと。

それが、セラピストの役割であり、生き方・在り方だと私たちFMT整体は考えています。

「人の役に立ちたい、誰かを癒せるようになりたい」
「セラピストとしての一歩を踏み出してみたい」

そんな気持ちを持っているあなたと一緒に学べる日を楽しみにしています。

応募について

応募の詳細は、以下のボタンをクリックしてください。

ホームケアコースへの応募はこちら

仕事と家庭が繁栄する12の智恵

仕事と家庭が繁栄する12の智恵

FMT整体創始者の大愚和尚が話した「仕事と家庭が繁栄する12の智恵」をレポートにまとめました。

  • 仕事も家庭も上手くいくための秘訣とは?
  • 人間としての土台が家庭で作られる理由
  • 人の幸せを決める3つの柱
  • 幸せになるための積み重ねとは?
  • 仕事と家庭が繁栄する12の知恵

レポートを希望される方は以下のメールマガジンにご登録をお願いいたします。

お名前


メールアドレス

都道府県

年齢

    
  

備考欄

FMT整体セラピスト養成学院に関するお知らせを受け取る

 

タイトルとURLをコピーしました